ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DC(ドリームキャスト)で家庭用ゲーム機から撤退したはずのセガが再びゲーム機を出す兆しがあるという。
現在国内ゲーム市場を賑わせているwiiの開発にセガが関わったとされる証拠画像がこちらである。

少し分かりずらいだろうが、こっちと比べてみて欲しい。

↑DCコントローラ
おわかりいただけるだろうか、wiiのクラシックコントローラーにセガが関わっている可能性をしめす2枚の写真。
この2つには確かな共通点がある。

それは本体などに繋ぐ為に存在するコードである!!
wiiのクラシックコントローラは手前にコードが出ている、DCも手前。
これは他のゲーム機のコントローラにはない点でとても珍しいコントローラの設計である。
その為、wiiの何らかの設計にセガが関わっていた可能性の浮上、そして考え方次第ではセガの新ハードの可能性も浮上する。
これは言いすぎだろうか?

まぁ夢をみるのはいいではないか……。


昔のゲームを遊ぶ為に開発されたwiiのクラシックコントローラだが、何故コードを今までの任天堂コントローラのように手前に設置したのか、私には意味がわからない。これは使い辛い設計だと思うからだ。
私はDCも大好きだがコントローラは決して使い易いとは思わない、そしてDCコントローラの欠点の1つと考えているのが手前にコードがついている所。なんでwiiがこんな部分を伝承?したのか知りたい……。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。