ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


格闘ゲームをするならアーケードスティックを好む私。
最近再販&発売される格闘ゲームはPS2ですしSSやDCで格闘ゲームを
やっていた私には時代の流れといえちょっと辛いです。
普通のコントローラでは遊ぶ気にもなれず、困っておりました。
「PS用のアーケードスティックを買えばいいじゃないか」と思う人もいると
思いますが、ゲーム機が変わるごとにスティックを購入するのは出費もかさみますし、何より場所を取ります。
アーケードスティックは大きいですからね……。

最初に言っておきますが、私は工作は得意じゃありませんし、科学にも疎いです。
でもSS愛でなんとか頑張りました。
私は得意じゃないので苦戦しましたが、そんなに難しい改造ではありません。

そして今回、たまたま得た情報からこいつをPSで
使えるように改造することにしました。
SS1.jpg
SS用のHORI製のファイティングスティックです。
SS、そしてDCでは変換機を使い愛用してきました。
ですが、最近調子が悪く活躍の場を失っていたものです。
このファイティングスティックの中身はPS版と同じ作りのため改造が容易なんだそうです。
ですからバーチャステッィクなどでは今回の改造方法だと駄目だと思うので
決して改造しないでください。

そしてこれも使わなくなっていたPSコントローラ
PS1.jpg

このPS用のコントローラを使いSS用のステッィクをPSでも使えるようにしたいと
思います。
まずはステッィクの後ろのネジをドライバで緩めて蓋を開けましょう。
SSopen.jpg

蓋を開けたらこうなってます。
いじるのは左に写っている緑の基盤です。

PSのコントローラもドライバで開けましょう。
PSopen.jpg

真ん中に移っているコードがつながっている部分を反対側から半田を
半田ごてで溶かして取り外しておきます。
PStansi.jpg

取り外しました。
取り外す際に半田を取るスポイトのような道具または、はんだ吸い取り線を用意し使った方がいいです。
私は持ってなかったので根性でやりましたが、おすすめ出来ません。
取り外したら白い部分はじゃまなのでニッパーなので頑張って取り外してください。

SSスティックを空け改造する部分です。
SSbubun1.jpg

クリックして大きくして見てください。
赤く囲んだ部分にPSのコードを接着するのが目的です。

ファイティングステッィクは型番により若干内部が違うようです詳しくは
ここを見てください

私もここを見ながら改造しました。

次にPSコントローラコードがどの線に通電しているか確認をします。
PS.jpg

針金?見たいのが見えますよね、ここから電気が通っているわけです、
7つあるのでどの部分が何色につながっているか確認するわけです。
通電機が無い場合は豆電球と電池などを使い確認してください。
hakari.jpg通電機

7つ確認できましたか?
7色のコードがコントローラの針金みたいな部分の
どこにつながっているか確認してくださいね。

そしたら
さっき赤丸をしたSSの部分に接着をしていきます。
順番を間違えると作動しないので注意してくださいね。

今回わたしの型番だと下から
AGBDFECです。←SSにつける順番。(上記のサイトを参考)
AGBDFECというのは針金みたいな部分を左からA~Gで7つ割り当てた数ですよってA~Gじゃなくて(1~7)でもOK。

ここから細かい作業なので慎重に行ってください、
隣の部分に半田がくっついたりすると駄目ですよ。
隣などとくっついたら半田と取りやり直してください。

無事つけるとこうなりますね。
SStorituke.jpg
クリックで大きくして見てください。

分かり辛いと思いますが、さっき赤丸した部分に接着しました。

この時点でPSにつないで動作を確認してみてください。
上手く動いたら成功です。
ボタンが足りないのでセレクトはありません。
格ゲーをやるくらいならセレクトなんて必要ありませんね。
SSkanseiOpen.jpg

内部です、今回SS用のコードも残しました。
改造が上手くいけばSSとPS両方で使えるようです、私はSSようのコードが断線しているのか調子が悪かったのでPS専用にしてしまいます。
20070508231416.jpg

蓋を閉めて完成です。
見事SS→PSに改造できました。
またこいつが使えると思うと嬉しいですね。
自分で改造すると愛着もわきます。

今回はSS→PSでしたが、
GCで多機種のコントローラを使いたいと思っているので
わかる人がいたら情報くれたら嬉しいです。
斑鳩を快適に遊びたいんです。
GCだと十字キーが小さくて……。


改造は自己責任で行ってください。
故障や自己が起きても責任は取れません。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム





はじめまして
足跡ありがとうございます
ゲームの分解図なんて始めて見ましたw
改造も出来るとは凄いですね
まぁ僕は改造する勇気がないのですが
【2007/05/09 21:54】 URL | yuuki #-[ 編集]

はじめまして、
ブログ見に来てくれてありがとうございます。

改造は怖いですよね、
自分もビクビクしがらいじってます。
自分はもう使わない物や、
壊れてしまった物しか基本的にいじりませんよ。

捨てたり、押入れに入れて置くよりはいいかと勇気を出して改造してます。
【2007/05/09 22:28】 URL | レトロン #-[ 編集]

改造すげえええ!&乙です!
自分は、ハンダとか通電機なんて言葉が出てきた時点で、ちょっと腰が引けてしまいます。
仰る通り、押入れの肥やしにするよりもいいのでしょうけどもね(汗
しかし、自分がするときは、是非参考にさせていただきます!
【2007/05/10 08:55】 URL | NORI #-[ 編集]

実はこの改造、NORIさんが最近格ゲーにはまっている記事を読んで影響されて作ったんですよw
通電機は今回初めて使いました、中学の授業以来かな……。
【2007/05/10 09:15】 URL | レトロン #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。