ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


説明なんて後々、まずは見て大興奮してください。


超セクシーでしょ? しかも3カットですよ!!
きっとこだわって作られたのでしょうw

MSXのドラクエ。
実はドラゴンクエスト2はファミコンだけで販売されたわけではありません。
MSXというパソコンでも販売されていました。

MSXといったらゲームも遊べ、名作と呼ばれる作品もいくつか販売されました。
グラディウスやメタルギアなどなど。メタルギアはあまり詳しくありませんが、MSX版はFC版とは違う物だと耳にしたこともあります。
製作者もFC版に否定的な意見を言っていたような……。

そんなMSX。
クラスに1人、持っている貴重な人物がいた気がいます。
当時はMSXなんて言葉しりません、もちろんPCなんて言葉も。
ファミコンじゃない機械でゲームできることに軽い衝撃を受けましたね。
なんのゲームか忘れましたが、シューティングゲームを楽しませてもらった思い出があります。

そしてFC版のドラクエでは見れないこのセクシーショット。
こんなのがドラクエであったなんて最近しりました。
FC版やのちにリメイクされたドラクエにしか遊んだことはありませんからね。

そういえばMSXも最近再販されましたね、性能は現在のPCに遠く及ばないのに今でも愛されるMSX。
これって凄いですよね。
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム





MSXユーザーでしたー、自分。
こいつは、さいこうだぜ!!は名台詞かと思いますw
何度見ても面白いですね。

MSXがルーツ作品といえば、メタルギアやMSXオリジナルのグラディウス2、それとパロディウスもMSXが元祖だったりします。
とにかく、コナミがMSX全盛期はすごい作品を連発していた印象がありますね。
アドベンチャーの名作として有名な、スナッチャーをRPGにした「SDスナッチャー」などの名作は、未だに他機種に移植されてなく、文字通り幻の名作になってしまいつつあるので、そろそろ復活してコレクションとしてカップリング移植でもして欲しいですw

しかし、当時を考えると、現在の快適なゲームプレイ環境って、凄まじいと思います。
フロッピーディスクの入れ替えの多さや、移動速度の遅さ、描画スピードの致命的遅さなど、あげればきりがないのに、当時は不満に思わなかったから不思議・・・。


長文失礼しました(汗
【2007/05/07 11:03】 URL | NORI #-[ 編集]

>MSXユーザーでしたー、自分。
なんとNORIさん、MSXユーザーだったのですね!!
それはいろいろ貴重な体験もされて来たんでしょうね、少し羨ましいです。
>こいつは、さいこうだぜ!!は名台詞かと思いますw
確かに名台詞ですよねw
ドラクエって結構遊び心もありますね、しかもちょいエロ。パフパフもエロですもんね。

パロディウスは知る人ぞしる初代のパロディウスですよね。
スナッチャーのRPG版があったなんて今知りましたよ!
RPG版も面白いんでしょうか?
復活したらいいですねw
レトロゲーマーには待望になるんでしょうか、
スナッチャーは所持はしているんですけどまだ遊べてないんですよね。

【2007/05/07 22:36】 URL | レトロン #-[ 編集]

>RPG版

面白いかといわれれば、忍耐力によるというところでしょうか(汗
とにかく、戦闘に時間がかかる上に回数が多いので、苦労した記憶があります。
それと、いわゆるコンシューマとして世にでているスナッチャーとは、ACT3の部分が違う結末になっていて、PCエンジン版でアドベンチャー版の違う結末が発表されたときは、ユーザーの間でもいろいろと物議が出ました。

ソフトとしては、コナミの専売特許であったFMカートリッジがセットになっていて、昔で言うセガみたいな無茶なノリが大好きだったんですけどねえ。

そういうのも踏まえて、フルリメイク&完全移植のセット販売なんてものをずっと期待してるんですが・・・もう無理なんでしょうかねえ。

うお、又長文に・・・(汗
大変失礼しました・・・。
【2007/05/10 09:07】 URL | NORI #-[ 編集]

おぉ、ご丁寧に説明ありがとうございます。

>うお、又長文に・・・(汗
>大変失礼しました・・・。
いえいえ、ここまで説明してくれて嬉しい限りです。
いろいろ物議を交わした作品だったのですね、
そして専売特許のFMカートリッジ……、ちょっといいかもw
戦闘の部分を調整したバージョン(リメイク)が出ればいいですね。
【2007/05/10 09:19】 URL | レトロン #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。