ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SFCとMDの電源を切り替えるスイッチを作ろうと
思い立ったものの切り替えスイッチなんて、
小学生の授業で作って以来作ったことなどない。
仕組みがどんなんだか全然覚えていません。

いろいろ考えたところ、電源だって電気を送るということは
理科の実験でやった豆電球の実験と同じ原理じゃないかな
と思いつき、豆電球とスイッチを検索で調べてみた。
(検索すれば、いろいろ出てきます)

うーんなるほど。なんとなく理解。
切り替えるには、3路スイッチというものが必要なようです。
当初、SFCとMDで2つ切り替えるだけだから2路でいいと
思っていた……。(本当に無知なんです)

ってことでスイッチを買ってきた。
14.jpg

下にぴょこっと3つ出ている。だから3路。

これに豆電球で得た知識を生かして、配線すれば
スイッチができるはずです。

さっそく配線してみると、おお出来ました。
右と左、スイッチを切り替えないと
それぞれの本体の電源をいれても入りません。(なんだか日本語が変ですね)
ようするに、スイッチをつけるまでは、一つのACアダプタ
から電気をとっているため、SFCとMD同時に
電源を入れることができる状態でした。
これではなんとなくマズイのではと思ったので、スイッチを設置し
両本体に同時に電気が通らなくなったはずです。
(写真は、撮り忘れてしまいました)


配線のしかたは「豆電球 スイッチ」 とか「豆電球」などで
検索すればいろいろ出てくるはずです。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。