ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


随分ひさびさですが、ガワが壊れたSFCのその後です。
作業するには、寒いと中断してから気づけば約半年。
正直面倒になってました、すみません。

ですが、やはり暖かくなったので再開です。

では続き、SFCの相方となるMDくんの解体です。
7.jpg

まずは、裏のネジをはずす。
ネジはSFCと違い普通のネジなので普通のドライバーで開けられます。

蓋を外すと基盤とREDランプが繋がっているので注意が必要です。
勢いあまって思いっきり蓋を開放しないようにしてください。
8.jpg

↑こんな感じで繋がっています。
中身は結構空きスペースが多い構造でした。


蓋をあけると、底ふたと基盤がネジで固定してあるので、
そのネジも外す。
ネジの場所がどこだったのか分からなくなる可能性があるので、
写真やメモなどをとっておくといいでしょう。
ネジを外しても外れないと思った人は、
カードリッジの横の黒いネジを外すのも忘れないように。

ここからはSFCとどれが共有できるか、いろいろ実験してもようと
思います。

まずはACアダプターを共有したいと思ったので、
試しにSFCとMDのDCジャックの部分をリード線で繋いでみました。
9.jpg

↑MD基盤の裏側

SFCと繋いでみました。左に写っている基盤がSFC
10.jpg


裏からみるとこんな感じ。
11.jpg



それでは早速電源を入れてみたいと思います。
おっつきましたよ。
LEDが点灯しているのがわかりますか?
12.jpg

写真は撮り忘れましたが、ゲームソフトをセットすると
ちゃんとあそべました。
ちなみにMDのガワが酷い状態になっていることは
今はとりあえず気にしないでください(汗)
電源を入れるスイッチもリード線で延長してありますが、気にしないでください。

こっちはSFC。
13.jpg

ACアダプタひとつで、SFCも無事に起動することができました。

ふむふむ。ACアダプタは共有できそうですな。
でもこれではSFCとMD、同時に電気が通ってしまっていますよね。
うーん。
小学生の理科以来となる、スイッチを作ってみるかな。
スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。