ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年10月16日

FC
・ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者(前後編)
公式
J/アドベンチャー
ファミコンミニでも発売されたので最近のゲーマーでも
遊んだことがある人は多いかもしれません。
FC時代の作品だからコマンド総当りっぽい所があったり
やはり面倒な点はいくつか目立ちます。
しかしFC時代のアドベンチャーとしては間違いなく傑作。
作りも丁寧。
前後編セットですから、損はしないはず。
評価:☆☆★(当時なら☆☆☆☆)

・ダウンタウン熱血物語
公式
J/アクション
今でもファンの多いくにおくんシリーズ。なにを隠そう私もその内の一人。
04年にはGBAでリメイクされている。↓

道端に落ちてる石やチェーン、木刀、ゴミ箱などを自由に
武器に出来たり(それで殴ったり投げてぶつけたり)
敵を倒すと出現するお金を集めて、店でステータスアップする
アイテムを買えたり技を買えたり。
別に必要なかったらアイテムを買わなくてもいいし
それはプレイヤー次第。
それに加え敵だけでなく仲間も攻撃できるなど
とにかくハチャメチャで自由度が高い。

ストーリーはさらわれた「りき」の彼女を救うため、
くにおとライバルのりきが手を組み、各校の不良たちと戦う。
漫画でよくありそうなストーリーだがこのコテコテ具合が
くにおくんなんだよね。
評価:☆☆☆★


SFC
・重装機兵ヴァルケン
公式
J/アクション
ただのアクションではなくロボットアクション。
ロボットらしく動き、ブーストや武器チェンジ、
弾は特定の方向(上、中、下)にしか弾が飛ばない、
これが本当にロボットを操縦しているような、悪く言えば人間の
アクションゲームより操作がしにくい所がロボットっぽくて
とてもよい。
知名度はそれほど高くないかもしれないが名作。
評価:☆☆☆☆

・スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー
公式
お馴染みCGグラフィックが売りのSFC版ドンキーコング
第2弾。
2では新たなキャラクターやアクションが追加されている。
シリーズが好きな人なら楽しめるのではないだろうか。
評価:☆☆★(人気作だが筆者はあまり楽しめなかったので)


MD
・ソニック3Dブラスト
公式
J/アクション
MD版奥行きのある3Dソニック(カービーボールのような画面でソニック)
MD版は海外でしか販売されてなかったが
サターンやゲームキューブには移植してある。

箱庭アクションでスピードをあまり追求してないので2D版より
遊び易い所もあるが、理不尽に難易度が高いところは相変わらず。
評価:☆☆☆

・ダイナブラザーズ2スペシャル
公式
J/リアルタイムシミュレーション
これもパッケージ販売はされていない作品。
普通に発売された2に多数の新ステージやオマケ要素、
セーブ機能などが追加されている。
作品は温かい雰囲気の恐竜の世界を舞台にした
リアルタイムシミュレーションで世界観に抵抗がなければ楽しめる
のはないだろうか。
評価:☆☆☆★


PCE
・イース I・II
公式
J/アクションロールプレイング
イースはいろんなゲーム機に移植されているが、
このPCE-CD版が一番出来がいいとの評価を良く聞く。
私はこれからプレイ予定。
評価:いつになるか分かりませんがクリアしたら記述します。

・超兄貴
公式
J/シューティング
兄貴はマッチョでハードゲイ。
色物、バカゲーシューティング。
肝心の中身は極普通な作品だそうです。
評価:未プレイ


NEOGEO
・サムライスピリッツ
公式
J/格闘
史上初の武器格闘ゲーム。
他の格闘ゲームとは違い連続技がほとんどない。
強攻撃、中攻撃、小攻撃で間合いや隙を計り攻撃していく。
それが武器格闘のリアリティーを演出し、
気の抜けない駆け引きを生み出している。

必殺技よりも強斬り一発の方が遥かにダメージがでかく、
隙を作らない戦い方が要求される。
演出も凝っていて、2本勝負の一本目の場合「決着」とかかれている
所は2本目を取ろうとすると「死」に変わったり、
ステージにある柱などオブジェクトを武器で切ることができたり、
決着する時に武器で切ると相手が真っ二つになったりする。
他にも、判定員の黒子や、アイテム(爆弾や回復アイテム)を投げてくる
飛脚など、他のゲームには無い演出が多くある。
1作目だがキャラも12人と多く、完成度も高い。
続編も多くでているが、1作目にて一つの完成系を作り上げて
いるといっていいだろう。

連続技がない格闘ゲームは嫌だという人以外は一度お試しあれ。
ちなみに斬音の迫力は評価が高くかつて本当に人を斬って収録されたと
噂された。
評価:☆☆☆☆



今回はジャンルも多彩だしハズレが少なく遊べる作品が多い。
その中でも特にお勧めはジャンル別だが
アクションやロボット好きなら「重装機兵ヴァルケン」
格闘ゲーム好きなら「サムスピ」
RPGなら「イース」
というところだろう。
スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。