ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SFC
・スーパーメトロイド
J/アクションアドベンチャー
公式
日本での知名度&売り上げはパッとしない(特にスマブラ出場前)が
遊んでみると丁寧に作られているし、なにより面白い
探索系アクションゲーム。
主人公のサムスは惑星内を探索しながら、アイテムを集め
パワーアップしていく。様々なパワーアップ有効活用して
ゲームを進めていく。
最近のドラキュラにシリーズにそっくり(こっちの方が先)
なゲーム。
探索系なので一度通った道を何度か通ることになる、
それが平気なら絶対おすすめ。
クリア時間によってエンディングが少し変わったり、マップや
アイテムをコンプリートするなどやりこみ要素もある。
最近の3D版メトロイドが駄目な人も安心して遊べると思います。
評価:☆☆☆☆★

64
・罪と罰 地球の継承者
J/アクションシューティング
公式
トレジャー開発のシューティングゲーム。
主人公がストーリー中盤で変身するのだがその姿がエヴァっぽいw
グラフィックが多少荒いが、それが味を出しているとも言える。
FPSのように主人公の動きと照準を別に動かす独特の操作性
のゲームで(主人公の動きは縦の動きはなく左右だけ)
その操作方法がこのゲームを面白くしているが慣れないと難しい。

遠距離攻撃はオートとマニュアルをボタン一つで変えられ、
オートだと簡単に敵を狙えるが攻撃力が低くマニュアルだと高くなる、その為敵によって使い分けるなど戦略性を生んでいる。
また近くの敵にはソードで近距離攻撃も出来る。
このソード攻撃は敵のミサイルなどを跳ね返ることも出来
それが爽快感を生んでいる。

少し難解な世界観&ストーリー、高いアクション性が
64ユーザーに人気があるが、誰にでも楽しめる作品ではないと思う。
難易度は高めという声を多く聞くが、イージーモードもあるので
クリアするだけならそう難しくない。
(難易度を上げると敵の攻撃方法なども変わるのでかなり難しくなります)
少し遊んでみて楽しめなかった人は海上ステージまでは遊んでみるべき。
評価:☆☆☆★(限りなく4に近い3.5)


MD
・スーパーサンダーブレード
J/シューティング
公式
スペースハリアーに良く似たヘリコプターゲーム。
簡単に説明すると、スペースハリアーより難易度が高くて
爽快感がなくて、ハリアーよりおもしろくない。
操作方法がヘリコプター風。
評価:☆★


PCE
・出たな!! ツインビー
J/シューティング
公式
ツインビーシリーズの5作目。溜め撃ちが可能になり爽快感アップ。
パステル調のグラフィックは今見てもうつくしい。
シリーズの中でも完成度が高く広い年代が安心して遊べる作品。
評価:☆☆☆★




今回のシューティングが多いのラインナップとなりました。
今回の一押しは、「スーパーメトロイド」。
一度遊ぶときっと続編のGBAにも手を出したくなる出来です。
次点に「罪と罰」。熱狂的ファンもいる作品なのだか、
私の場合は最初遊んだときはそれほど面白いと思わなかった。
だが、なんだかまた気になって触れたくなってしまう、そんなゲーム。
安心して進められるのがツインビー。シリーズをFC版でしか
遊んだことのないような人には特にお勧め。
スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。