ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC
・バトルシティー
J/シューティング
公式
様々な機種に移植されているので遊んだことがなくても
存在を知っている人は多いのではないだろうか。
ゲーム自体は単純で、戦車を操り陣地を攻撃される前に
決まった数の敵を倒すこれだけ。
と説明をすると現代のゲーム機で行われように
戦略性があって、凄く面白そうだがFC時代の作品なので
そういうわけでもない。
ゲーム性は違うが、単純さでいうとパックマンなどに
近いイメージの作品。
ステージエディットあり(セーブは出来ない)
評価:☆

・マッハライダー
J/レース
公式
任天堂製のアクションシューティングレース。
なぜレースではなくてアクションシューティングと表現したかと
いうと、普通のレースゲームのように一番を目指すわけではなく
4段階のギアを操作しつつ敵や障害物を避けたり、
マシンガンで攻撃して障害を撃破しながら目的地まで
到着するのがゲームの目的だからだ。
また、このゲームは対抗車ではなく敵が出現する。
敵車はプレーヤーのバイクに特攻をしかけて来る。
敵に前後から(横からは平気)ぶつけられてしまうと
自車は粉々に砕け散ってしまう。
敵はとても血の気があるのか、1、2ギアだと
直に追いつき特攻を狙ってくる(厳しい設定)。
プレイヤーが攻撃できるのは前方のみなのでちんたら走って
いると即刻廃車行き(HP性なので復帰は出来るがダメージはでかい)。
かなり難易度が高く、私が今まで遊んできた中でも最高ランクの
難易度を持つゲームだろう。
ステージエディットあり(セーブは出来ない)
評価:☆☆

MD
・ゴールデンアックスIII
J/ベルトアクション
公式
MDシリーズ第三弾。
今回はルート分岐システムが採用さているのでプレイヤーの
選択によってマルチに展開する。
公式サイトをみればわかると思うが、語られるストーリーはMDらしく
英語字幕なので多少の英語力が必要。
(MDユーザーだった方は洋ゲーに強いのかな?)
ファンにとっては違うのだろうが、初めてシリーズ触れるくらいの
人にとってはシリーズどれを遊んでも大差は感じないと思う。
評価:☆☆★

PCE
・レジェンド・オブ・ヒーロー・トンマ
J/アクション
公式
絵がかわいらしいので簡単そうに見えるが、実際は
HPシステムでなく一発攻撃が当たると死ぬシステムなので
難易度は高い。全7面。
ボスまでの道のりは短めで。
ちなみにスタッフが全員女性だったそう。

・オーバーライド
J/シューティング
公式
スピードを3段階調整出来き、5つのオプションをアイテムによって
選択できる。
オプションごとに攻撃方法が違うので自分にあったものや
ステージにあったものを選択する楽しみがある。
スピード感が凄くあるので最初は戸惑うかもしれないが、
慣れると面白くなる。
またシューティングには珍しくライフ制を採用している。
それに加えて1UPしやすいので序盤は初心者でも遊び易い。
4面以降は難易度高し。
クリアは難しいだろうが、PCEシューティングの
レベルの高さを感じる作品。
(裏技でステージセレクトあり)
評価:☆☆☆★



今回のVCは「バトルシティー」「ゴールデンアックスIII」
以外難易度が高いゲームばかりなので
高難易度ゲーが苦手な人は避けたほうがいいかも。

超おすすめ作品はないが、個人的に好きなのは
「オーバーライド」


スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。