ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC
・スペランカー
J/アクション
公式
最弱の主人公だとか、クソゲーの名で有名な作品。
しかし遊んでみるとよく出来ている探索アクションゲーム。
地下の財宝をめざして冒険する。
確かに主人公はちょっとした段差などで死んでしまい
その最弱ぶりにはストレスが溜まることもあるが
ちょっとしたミスが命取りの緊張感は凄まじく
ある意味バイオハザードよりも怖い。
その緊張感がゲームに面白さを与えている。
BGMもよく、意外と操作性もいいので気軽に遊べる。
評価:☆☆☆★

SFC
・弟切草
J/サウンドノベル
公式
サウンドノベルシリーズ第一弾。
文章を読み進め、途中出現する選択肢を選択することによって
台詞や展開が変化するゲーム。
他のサウンドノベルのように選択肢によってバットエンドに
なったりはしない。
ストーリーは森の中にある洋館に迷いこんだ男女を
怪奇現象が襲うホラー系。
初めて遊んだ人はエンディングまで約1時間ほどの
ボリュームに拍子抜けするかも。
それを補うように2週目からは新しい選択肢が出現し、
その選択肢を選ぶと違うシナリオに移行、洋館で違うストーリーが
展開される。
しかし、違う話を読みたい場合一週目とは違い
「選んだことの無い選択肢」を選択しなくては
ならない為、自由度は減少する。
違うシナリオといっても同じ洋館が舞台なので、類似点が多く
退屈になりやすい。
本編のシナリオもよくあるような話で、矛盾や突込み所も多く、
話としては特記する点はない。
しかし、絵と音、そして文で表現するサウンドノベルを
作り上げた最初作品であるため後のノベルゲームに与えた影響は
とても大きい作品。
評価:☆☆★

ちなみにPSに追加要素を加えてリメイクされているので
今遊ぶならそっちの方がいいかも。


MD
・ESWAT:サイバーポリス イースワット
J/アクション
公式
ロボコップのようにロボット人間になることが出来るアクションゲーム
なのだが、ロボットになれるのが3面からで1、2面は普通の人間。
人間の状態だと武器も一つでアクション要素も低い。
ロボットになると武器も増え、なによりブーストで空を飛べるように
なるのがいい。
しかし、なんと言ったらいいか遊んでみると微妙なゲーム。
敵を倒す爽快感もないし、動きもなんだかもっさり。
コンテニューもなく難易度が高い。
評価:☆☆

PCE
・ドロップロックほらホラ
J/ブロックくずし
公式
普通のブロックくずしとは違い縦にも移動できる。
しかし、それによって面白くなったかと聞かれてしまうと
答えに迷ってしまう。
評価:☆



今回のおすすめはスペランカー。
結構丁寧に作ってあるのにクソゲーの名を着せられている不幸者。
ファミコン時代のゲームが好きなら楽しめるかと。
次点でなんとか弟切草。
弟切草は興味がある人向け。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。