ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これは当時大事件としてすでに扱われた一件だと思われますが、
もう一度ここで検証してみようかと思います。

それはマリオ64での事件でした、今までも踏みつけるという攻撃的行為をして来たお髭のおっさんが、遂に殴る蹴るの暴行を加えたというのです。

これは当時のことを振り返り被害者クリボーさんに証言してもらったコメントです

クリボー「あれは良く晴れた日でした。私は64での初仕事ということで張り切っていたんです。
クッパさまからも、久々に大きな仕事だから頑張ってくれと直々に声を掛けてもらい。張り切っていたんです。
目の前に髭が見えた時は気合を入れてまして、今までの二の舞にはならない様に上からの攻撃には十分注意していたんですが、それが行き成りパンチ&キックですよ、ぅぅぅ」
涙ながら被害者のクリボーさんは話してくれました。

そもそも何故マリオは64で殴りかかる行為をして来たのか……、
そして逆に言えば何故今までパンチ&キックをしてこなかったのか気になります。
考えられる答えは幾つかありますが、その中でも有力なのを何点か上げたいと思います。

1.今まで我慢していたが、ついカッとなってやった(今では反省している説)
2.今までは、怪我をしていた。手の骨折など。(大怪我説)
3.そもそもパンチやキックの存在を知らなかった。(お馬鹿さん説)

などなどがありますが、一体真実はどれなんでしょうか? 
1つずつ検証してみようと思います。

まず1番ですが、誰でもカッとなることはあるので一番人間らしい答えともいえます。
ですが、FC時代からファイヤーなどを使っている為、残酷卑劣な手段はFC時代からなのではという疑問が湧くので却下。

次に2番ですが、これは結構有力と思われます。
流石のマリオも骨折をしているとなるとパンチなんて出来ません、怪我をしてでもピーチを助けに向かうヒーローいやーいい話です。
ですが、「スーパーマリオブラザース」のパッケージを見ると高らかに腕を上げているのが分かります。そもそもブロックを壊しているのは頭じゃなく手で叩いているようです……。
残念なことにこの説も違うようです。

最後に残った3番ですがが、マリオさんは実はパンチなどの攻撃行為をそもそも知らなかった。
これは相当なお馬鹿さんな答えです。
しかしいい歳こいて、敵を踏みつけて「ヤッホー」とか叫ぶくらいの御人ですから意外と3番が有力なのかもしれません。

また新作の「ニュースーパーマリオブラザース」では再びパンチ、キックを忘れているので、寝たら忘れたんだと思われます。
毎日過酷な戦いの中に身を置いているマリオさんですから、これくらい楽観的でないとやっていけないのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。