ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プリンスオブペルシャの新作が発表され
DS版も出るということでワクワク待っていた。
そして先日DS版の動画が公開された。



やはり据置機と違って、横スクロールアクションで来た。
だが、かなりキャラクターデザインがデフォルメされたなー!
今までプリペリは大人の雰囲気があっただけに驚き。
GBA版もトゥーンレンダリングっぽい絵柄だったが、
大人っぽさ(ダーティーな感じ?)は残っていた。
今回はDSで新たな客層を捕らえにきたようだ。
プリペリの新作では相方がいて、今までとは
少し違うプリペリになりそうなのでその点も注目したい。

なんだかプリペリっぽくない感じだが、どうなるか?
動画を見た感じだと操作方法もボタンじゃなくて
タッチペンのようだ。
個人的にはDSliteでタッチペンゲームをやると
かなり手が疲れる(DSが重くて)ので心配だが
取り合えず続報を待つことにしようか。

追記
何度も動画を見ているうちに、このゼルダの風のタクトっぽい
絵柄に抵抗感が薄れてきた。
自分はゼルダに関してはリアル系より風のタクトの
絵柄方が好きだったのもあると思う。
正直プリペリはマンネリ気味だし、こんなのもいいかもしれない。

スポンサーサイト

すっごく今更だが、DS版忍者外伝ドラゴンソードの感想
(レビュー?)でも書いてみようと思う。





・前置
近作は発売前に配信された体験版の出来が非常によく
DSなのに綺麗な画像、それにタッチペンなのに爽快なニンジャアクションを
することができ、アクションゲーム好きの自分は結構注目していたのだが……。

・これは新作と呼べるのか?
ドラゴンソードはよくできたタッチアクションゲーだと思う、
タッチペン操作は疲れるのであまり好きでない
自分でも今作は関心した。
DSでまるである程度のニンジャアクションをこなせたからだ。

しかしあまりに内容がXBOX版と酷似しすぎている。
DS版を遊ぶちょい前にXBOX版を遊んでいた自分は
あまりの内容の同一ぶりに、逆リメイクかと思った。
どこが同じかというと、ほとんど(8、9割)のステージのデザイン
雑魚的、そしてボスまでもがXBOX版と同じなのだ。
ボスの攻略方法などXBOX版と同一の
攻略方法で通用するため、まったく新鮮味がない。
そしてダンジョンの謎解きもちっとも面白くない、
ただ、「こなすだけ」の謎解きだ。

XBOX版にはDSではスペック上敵わない点が多くある。
それなのにDSでまったく同じようなことするものだから
本当にこれでは劣化リメイクではないか。
基本の映像とタッチアクションがよく出来ているのに本当にもったいない。
これがオリジナルのものを作っていれば
かなり面白い作品になっていた可能性があるだけに残念。
これは値崩れしても仕方ないだろう。

・まとめ
グラフィックとアクション性の高さはDSではトップクラス。
だがXBOX版を遊んだことのある人には、内容が同一すぎるため
携帯で手軽にニンジャガをとか、劣化リメイクでも平気っていう方以外には
全くお勧めできない作品。


Wiiウェアで9月に配信予定のロックマン9。
まさに見た目がファミコン時代のロックマン
で話題になっています。

レトロゲーマーの自分も、もちろんこれには食いつきました!
今のところの情報では
スライディングや、チャージショットもないらしく、
ロッマン2あたりの本当に
元祖ロックマンな作りのようです。

そのロックマン9のの動画が公開されたようなので
紹介します。




ああ、なつかしい。
まさにファミコンのロックマンですね!

そしてこの動画をみると分かるのですが、
PS3&XBOX360でも配信を予定しているようです。
wii以外で出ることでファミコンの新作という特色は
薄れるかもしれませんが、wiiを持っていない人には朗報でしょう。

あともう一つ注目したいのが、このロックマン9がヒットすれば
つぎなる8ビットスタイルの(ファミコンスタイル)の新作が
出る可能性が増すということ。

wiiが発売された当時からバーチャコンソールなどで
ファミコンの新作が発売される噂がありました、
今回このロックマン9でその噂が現実になったのですから
ヒットすれば、今後もカプコンまたは他社から
レトロな新作が発売される可能性がきっと増すでしょう。
これは楽しみだ。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。