ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プリンス・オブ・ペルシャ新作情報が来た。
そろそろ新シリーズ発表と噂のあったプリペリですが、
スクリーンショットと動画が公開されました。

記事

新作はPS3、Xbox 360、PC、DSで展開される。
まあPS3、Xbox 360、PC版は今までの3Dアクションの
進化系と考えて、DS版がどうなるか気になります。
DSでペルシャは以前発売されましたが、
なぜかアクションじゃなく「ストラテジー」だったので
新作はアクションで出てくれることを期待したい。
それも出来れば2D版でさらに進化したプリペリが遊びたいぞ。
3Dもいいけど、他機種で遊べるので、頼むぞユービーアイソフト。


あともうひとつ気になったタイトルが
PSPの「クレイジータクシー ダブルパンチ」
公式

海外ではすでに発売されていて、国内での発売が微妙に心配されて
いたが無事発売されるようだ。
コントローラーを結構酷使するゲームっていうこともあり
PSPでを遊ぶのは、快適と言い切れない点もありますが、
収録されている1.2自体は笑いと爽快感あり、
間違いなく名作ですよ。

スポンサーサイト

SFCとMDの電源を切り替えるスイッチを作ろうと
思い立ったものの切り替えスイッチなんて、
小学生の授業で作って以来作ったことなどない。
仕組みがどんなんだか全然覚えていません。

いろいろ考えたところ、電源だって電気を送るということは
理科の実験でやった豆電球の実験と同じ原理じゃないかな
と思いつき、豆電球とスイッチを検索で調べてみた。
(検索すれば、いろいろ出てきます)

うーんなるほど。なんとなく理解。
切り替えるには、3路スイッチというものが必要なようです。
当初、SFCとMDで2つ切り替えるだけだから2路でいいと
思っていた……。(本当に無知なんです)

ってことでスイッチを買ってきた。
14.jpg

下にぴょこっと3つ出ている。だから3路。

これに豆電球で得た知識を生かして、配線すれば
スイッチができるはずです。

さっそく配線してみると、おお出来ました。
右と左、スイッチを切り替えないと
それぞれの本体の電源をいれても入りません。(なんだか日本語が変ですね)
ようするに、スイッチをつけるまでは、一つのACアダプタ
から電気をとっているため、SFCとMD同時に
電源を入れることができる状態でした。
これではなんとなくマズイのではと思ったので、スイッチを設置し
両本体に同時に電気が通らなくなったはずです。
(写真は、撮り忘れてしまいました)


配線のしかたは「豆電球 スイッチ」 とか「豆電球」などで
検索すればいろいろ出てくるはずです。


随分ひさびさですが、ガワが壊れたSFCのその後です。
作業するには、寒いと中断してから気づけば約半年。
正直面倒になってました、すみません。

ですが、やはり暖かくなったので再開です。

では続き、SFCの相方となるMDくんの解体です。
7.jpg

まずは、裏のネジをはずす。
ネジはSFCと違い普通のネジなので普通のドライバーで開けられます。

蓋を外すと基盤とREDランプが繋がっているので注意が必要です。
勢いあまって思いっきり蓋を開放しないようにしてください。
8.jpg

↑こんな感じで繋がっています。
中身は結構空きスペースが多い構造でした。


蓋をあけると、底ふたと基盤がネジで固定してあるので、
そのネジも外す。
ネジの場所がどこだったのか分からなくなる可能性があるので、
写真やメモなどをとっておくといいでしょう。
ネジを外しても外れないと思った人は、
カードリッジの横の黒いネジを外すのも忘れないように。

ここからはSFCとどれが共有できるか、いろいろ実験してもようと
思います。

まずはACアダプターを共有したいと思ったので、
試しにSFCとMDのDCジャックの部分をリード線で繋いでみました。
9.jpg

↑MD基盤の裏側

SFCと繋いでみました。左に写っている基盤がSFC
10.jpg


裏からみるとこんな感じ。
11.jpg



それでは早速電源を入れてみたいと思います。
おっつきましたよ。
LEDが点灯しているのがわかりますか?
12.jpg

写真は撮り忘れましたが、ゲームソフトをセットすると
ちゃんとあそべました。
ちなみにMDのガワが酷い状態になっていることは
今はとりあえず気にしないでください(汗)
電源を入れるスイッチもリード線で延長してありますが、気にしないでください。

こっちはSFC。
13.jpg

ACアダプタひとつで、SFCも無事に起動することができました。

ふむふむ。ACアダプタは共有できそうですな。
でもこれではSFCとMD、同時に電気が通ってしまっていますよね。
うーん。
小学生の理科以来となる、スイッチを作ってみるかな。


先日もちょろっと書いた。
北米版xbox「プリンスオブペルシャ~時間の砂
(Prince of Persia Sands of Time)」は国内販売は
されていないのですが、なんの設定もしなくても国内XBOXでも
遊べるゲームです。

「プリンスオブペルシャ~時間の砂」自体は、たしか多くの賞も
受賞していますし海外では高く評価されているので
今更多く書くことはないのですが、今回はその
オマケについて少しメモのようなものを残しておきたいと思います。


北米XBOX版「Prince of Persia Sands of Time」魅力は、
なんと言ってオマケで初代のPrince of Persia と
現在では遊ぶのが困難なPrince of Persia 2
そしてオマケのオマケ、初代リメイク3Dペルシャが
一定の条件を満たすと遊べことです。
需要は乏しいと思いますが、その解除条件をここに書いておこうと思います。

1、「Prince of Persia」
これは普通にゲームをクリアすれば遊べるようになります。

2、「Prince of Persia 2」
PS2版の「Prince of Persia」の出し方と同じです。
隠し場所は進行具合は33%ほどのところ。
壁を壊せる武器を手に入れ、
泉の先、足場が悪いところを抜け、狭い部屋にレバーがある部屋です。
この部屋で分かり辛いと思いますが、ヒビの入った
壁を壊すと、隠し部屋があらわれます。
ここに入ればOKです。

これが一番迷うと思います。心配な方は必ず進行具合33%の
ところのセーブデータをとっておきましょう。


3、初代の一面を3Dで表現したオマケのオマケ。
New Gameで始めて、最初(バルコニーのような場所)で
左ステックを押し込みA,X,Y,B,Y,A,X,B.と入力する。


2番のペルシャ2以外は国内PS2版でも遊べます。


いやーついに買ってしまいまいした。
海外で話題のFPSとか、名作アクションゲームが遊べるんだけど
日本では売り上げが今ひとつな彼を……。
通販って怖いですよね、ボタンひとつ、ぽちっとクリックすれば買えちゃいますから。








いやね、やっぱりこのゲームは遊びんでおきたかったんですよ。











xbox4.jpg

DOOM3……


ってことで、そう、今回買ったのは初代XBOXだ!!
XBOX2.jpg

となりにいるのがなんだか同じニオイのする、兄弟?のドリキャスくん。

もうひとつセガサターンくん。
(ちなみにメモリーのところに刺さっているのはソフトのアンケート葉書き。これを挟むとメモリーを認識しやすいです。豆知識)
Xbox1.jpg

すみません。今更初代をご購入です。

なんでの2機と比べているかというと同じニオイがするだけじゃないんです、
とにかくXBOXの大きさを伝えたかったのです。
いやね、この写真でみるとそんなに変わらないように思うかもしれませんけど、
やっぱり半端ないです初代XBOX。
いや噂には聞いてましたけど、とにかく、重いて、デカイ!

正直届いた包装を解いた瞬間後悔しましたw
サターンもでかいほうですが、空洞が多いので意外と軽いです、
DCは小さいけど重いという特徴があります。
だけど、XBOXはその両機種の欠点を合わせ持った機種だったんですね(悲)
本当にどこにしまおう……。
あえて今XBOXを買おうとしている人は注意が必要です。(まああまり居ないと思いますが)

さて、なぜあえて今360じゃなくて初代のXBOXを
買うことになったのかというと、いくつかあります。

XBOX360を買わなかった主な理由。
1、いつになっても互換性が中途半端。
2、ネットに繋がないと本領発揮できないのに無線LANがついてない。
3、フルHD環境をゲームだけの為に揃えられなかった。
4、遊びたいソフトの本数がまだ初代の方が多かった。
などです。



2,3番はただ単に金銭的問題ですが、
一番大きな理由は1番です。
いやね、正直360を買おう買おうと互換性が発表された時から
ずっと待っていたんですよ。
でも自分が遊びたいソフトの互換性が完璧じゃなく、
今後も進展が期待できそうになかったので、結局今は
初代を買うことになっちまった。
自分が、初代で国内ソフトで特に遊びたかったのは、
「忍者外伝」と「ジェット セット ラジオ フューチャー」の2本。
この2本は実は360で互換性されているのですが、
「ジェット セット ラジオ フューチャー」は処理落ちなどあり、
完璧な互換ではなく、「忍者外伝」もおまけの忍者龍剣伝Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
が遊べないのです。
これはレトロゲーマー&ジェットセットラジオ好きには痛かった。
特に個人的に「忍者外伝」はおまけのⅠ、Ⅱ、Ⅲの方が遊びたかったのです。
ってことで買っちまいました。

4番の理由。
今初代で遊びたいソフトは10本近くあるのに反し、
360でどうしても遊びたいのは、XboxLiveアーケード用ソフトの
「プリンス・オブ・ペルシャ クラシック」と「バイオニックコマンドーのリメイク」くらい。
ほかにも遊んでみたいタイトルは数本あるが、どうしてもっていうわけではない。
フルHD環境は一応あるのですが、ゲームをゆっくり出来る場所にはない。
ゆっくり遊びたかったら新たにHDテレビもしくはモニター、無線LANなど
買い足さなてはならなく、出費が大きすぎる。
(まあいつかは買ってしまうのだろうが)

そのほかの初代で遊びたかったソフトの一部↓
XBOX3.jpg

最初に挙げた「doom3」と右上の「プリンスオブペルシャ~時間の砂(Prince of Persia Sands of Time)」は
国内販売してないので、北米版xboxタイトルです。
プリペリはそのまま、DOOM3はXBOXの言語設定を英語にすると遊べます。
このプリペリもPS2では国内版が出ていて、しかもPC版をクリア済なのですが、
北米XBOX版は、初代と2がおまけで遊べるんです。なので購入。

実は、「ジェット セット ラジオ フューチャー」は
まだ売っているのを見つけてないので未購入。
少しまえまでは市場に溢れていたのが嘘のようです、
これも通販を使うしかなさそうです。
あとは、北米ソフトをなんぼんか欲しい。

ってことで、もうしばらく360はお預けになりそうです。


結構前に開発中と噂になっていたドリームキャストの
新作がついに来たーー。
その名は「DUX」だ!!ジャンルはやっぱりシューティング。

と言っても「カラス」や「アンダーデフィート」などといった正式な作品ではなくて
非公式のMIL-CDでしか遊べない「LAST HOPE」系列の新作です。
しかも海外なので、国内では本当に一部の店でしか扱わないでしょうけど、
まあ。さっそうく動画を見てみましょう。



いやー、これはイタイ。
あきらかにR-TYPEを意識しすぎ(てかパクリ)ですし、
明らかに面白くなさそうですw
これだけ退屈そうなゲームの動画を公開してしまう
ところに男を感じますw
まあ出てくれるだけで凄いでしょ。

それにしても「R-TYPE」と「DC」は愛されてますな

果たしてDCで遊べる最後のゲームはいったい誰の手に?!

公式


そうそう、PC Engine Best Collectionの公式サイトもオープンしてました。

公式



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。