ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


街が初めてリリースされたのが1998年。
10年近く年月が経過しています。なので現代とは服装が
違っていて時代を感じるということもありますが、
内容は今も色あせない面白さです。

そんな街を彩る俳優陣の中には有名人も多数含まれています。
(当時は売れてなかった人や当時は売れていた人など含む)
有名どころでは、
芸人の伊藤さおり(北陽)

ダイエットの挑むデブキャラ。
mati(2.jpg

mati(2.5.jpg

いい食いっぷりですw
現在も「はねるのトびら」などで活躍しています。
当時からデブキャラ! 
ですが街のオーディションの際
役作りのために太ったという話もあります。


ADサギ山役の窪塚洋介
mati(1.jpg

まだ若いですね。
街を遊ぶ前はちょい役なのかと思っていたのですが、
脇役なんですけど結構重要な脇役で出番が多いです。
結構いい味出してますよ。


そして、名俳優のこの人も。
竜雷太
mati(3.jpg

「太陽にほえろ」が出世作かな?
私は「ケイゾク」が大好きでした。


作家役のダンカン
mati(4.jpg

有野も興奮ダンカーン。


他にもこんなムフフなシーンもあったり
mati(5.jpg

ストリップネタがあるというのも時代を感じますね。


ちなみに街を遊ぶとコーヒー牛乳を飲みたくなる法則があるとか
ないとか……。
mati(6.jpg

この役は桂馬。演じるのは無名の俳優さんですが、
役柄がゲーム好きのオタク刑事なので、
このシナリオはゲーム好きなら結構楽しめると思います。

今でも遊べる度
☆☆☆☆




08-30発売
上で紹介したのはSS版です、PSP版とは多少変更点があります。
詳しくはwikiなどで調べてくださいね。

スポンサーサイト

ここに一人、なんとも冴えない男がいました。(手前の男)
mati1.jpg

長い髪に黒ブチ眼鏡。
そして職業は学生兼エロマンガ家。
そんな彼は誰からも好かれることもなく、
寂しい人生を歩んでいました……。

しかし、そんな男を変えるべく匠が立ち上がりました。
街を制作したチュンソフトのスタッフです。
本編では脇役だった彼をオマケで主役に抜擢したのです。
そして彼は生まれ変わりました。

mati2.jpg

なんていうことでしょう。真ん中に立つ男が同一人物なのです。
アニメ化したことにより、気味悪い外見はすっかり消え去っている
ではないですか。

身長を縮ませることによって、マスコットキャラクターのような
かわいらしさを演出。
冴えなかった眼鏡もくるくる眼鏡にすることで愛嬌を出し、
髪型も変化を与え、色も少し茶髪にしてお洒落を演出。
内股もおさなさい印象を与えます。
劇的に変化しました。

この姿になった彼はエロマンガ家の頂点を目指し
邁進したとさ。




サターンで発売されたチュンソフトのサウンドノベルシリーズ第三弾。

後、PS、PSPへ移植されました。
今作は実写を採用した初の作品です。
渋谷を舞台に8人の主人公(8つのシナリオ)
をエンディングに導くため選択肢を選んび
ゲームを進行していきます。
選択肢を間違えるとバットエンドになったり、他の主人公
がよい方向に進まなかったりします。
街は舞台を渋谷に絞ることにより8人はどこかしら
他の主人公とつながっているのです。
街ですれ違ったり、他の主人公の行動により
互いに気付かない所で影響しあう。
これがいわゆるザッピングシステム。
このザッピングシステムが斬新で面白い作品であります。
面倒になる時もありますが……。

実写を使っているため抵抗を感じる人もいると思いますが、
遊んでみるとそんなこと気にならなくなります。
私もそうでしたから。最初は実写はいやでした。
実写には実写の味がありますよ。

根強いファンもいる作品で、
なぜ今、街かというとPS3で発売されるサウンドノベルの
新作「忌火起草」は実写。
少し思う所がありますよね。

ちなみに今月30日にはPSP版のBEST版が発売されるので
気軽に遊び易くなってます。(PSP版は追加要素あり)
08-30発売
SEGAベストなのが、少し悲しい。

今作はとにかく作りが丁寧な作品です。
難しい単語一つ一つをいちいち解説していたり、
(見たい人だけ見れるのでうざくない)
本当にスタッフは大変だったと思います。
今でも十分遊べる作品なので、この値段なら断然お勧め。
ちなみに街ネタをあと一回やる予定。

今でも遊べる度
☆☆☆☆



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームの妄想真実, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。